ツイッターはSEOよりソーシャルメディアとして利用する方がベターでしょう

ツイッターを利用したマーケティングに関する書籍が増えています。

成功事例もたくさんインターネット上で公開されていて、まだまだ、登録者は増えるでしょうが、相変わらずネットに関わる人だけのトピックであり、一般的には関心は薄いようです。

こんなもんですよね・・・。


一時期、ツイッターをSEOに活かせないか、という記事があって、注意深く監視したり、自らもツイッターアカウントを取得して実験を試みましたが、ソーシャルメディアとしてのマーケティングツールと見たほうが、商売上では良さそうです。

が、闇雲につぶやいても仕方が無いんですよね。
どういう人のつぶやきを拾うか、というところがカギだと思いますし、スタイルを確立することも大切ではないでしょうか。

自身のブログのPRばかりだと、フォローしにくいもんです(汗)

適度に会話をはさみながら、たまにPRするという程度で抑えるのもひとつのスタイルですよね。
ビジネスとは直接かけ離れたアカウントも持っていいと思うんですよ。
スマートフォンでの閲覧機会増加に向けて、モバイルSEOの効果確認をしておきたいものです。

ケータイSEO塾
ガラパゴス市場を携帯(ケータイ)サイトのSEOで攻略
mobile2seo.com/

複数アカウントを拒否されていないならば、1アカウントでいろいろと試すよりも、テーマ付けして複数アカウントでの運営がベターかなと思いますね。

運営が大変になって本業がおろそかになっては本末転倒ですが・・。

«