SEOはリスティング広告市場に埋もれてしまう運命なのか

SEOとリスティング広告の同時利用は、もはや一般的・・・でもなさそうです。
どちらかと言うと、リステイング広告の方が食いつきはいいですよね。

現実的な話として、リスティング広告市場の伸びは、SEOのそれを上回ってますしね。
SEOはどうしても成果が見えるのが一ヶ月以上かかるので、長期的な戦略には向いていると思いますが。


結果を早く出したいのが、経営者や担当者の心情です。

仕組みもリスティング広告の方がわかりやすいですしね。
1クリックあたりのコストも明確ですし、成果金額に対する全体コストも大枠で見ることも可能ですから、次への一手を自ら立案できるメリットもあります。

逆にSEOは専門的過ぎるので、外部に依存したくなるんですよ。
お金さえ払えば、後はやってくれるんでしょ、という見方をされやすいんですよね、どうしても。

単純にSEOとリスティング広告を比較検討することは出来ませんが、ユーザーフレンドリーなのは後者ですね、圧倒的に。

では、福岡のビジネスホームページSEOの訴求ポイントは無いのかと言うと、そんなことはありません。
インターネットユーザーは必ず、検索エンジンを利用するんですよ。

集客と売上を福岡企業のホームページに
福岡商工会議所メンバーの株式会社アルゴリズムが集客売上パッケージを提供
www.algorism.net/

一般のネットユーザーの行動を見てみると、検索結果で広告スペースをクリックする人は、だんだんと減ってますから、その事実を確かめて、訴求することもひとつの手ですよね。

SEOでブログ販売訴求力向上
ウェブサイトの集客力の向上は検索エンジン対策は必須。効果的な方法はコチラ。
www.seoragnarok.com/blog/

«
»