テーマを意識しすぎたキーワードの安売りは混乱の元

ウェブサイトのテーマをコンテンツ化してたくさんのページで伝えることは、WEB担当者にとっては必要なことです。

それを伝える手段のひとつにキーワードを使った検索エンジン対策のSEOがあるわけですが、全てのページでメインキーワードを連呼させているウェブサイトがあるのは、ちょっと問題です。

メインキーワードの連呼がなぜ問題なのかを解説します。


“テーマを意識しすぎたキーワードの安売りは混乱の元” の詳細は »

ネットショップでプレゼントを持ち逃げされないコツ

ネットショップでは無料プレゼントの企画が目白押しです。
楽天市場などでは、キャンペーンを実施しているショップがたくさんあり、これだけでお得感が満たされます。

それだけに楽天市場には、たくさんの人が訪れるわけですが、無料プレゼント企画で一番の課題である、企画に参加したお客さんが商品を買わずにショップサイトから離脱するケースについて考えてみます。


“ネットショップでプレゼントを持ち逃げされないコツ” の詳細は »

有形無実化の雰囲気さえあるトラックバックの功罪

今はもう有形無実化してしまったかのような雰囲気さえあるトラックバックの功罪について、改めて考えてみましょう。

トラックバックはまだニュースサイトでも利用されていますが、トラックバックはそもそもSEOの観点で被リンクを増やすために多用された時期もありましたが、そもそもは被リンク稼ぎのシステムではなかったはずです。

他人のブログの記事を引用した時や相手のブログテーマと自身の記事に関連があるなどにおいて、自分の記事を通知することが目的だったのです。


“有形無実化の雰囲気さえあるトラックバックの功罪” の詳細は »