ロングテール戦略のために1ドメインのインデクス数の平均値を知る

ロングテールを拾うには、インデクス数がモノを言うことがあります。
大規模サイトが売上げを上げるのは、商品数の多さもひとつの武器になっています。

売れるかどうかわからないものまで、通販商品として品揃えしていることろに、強さの秘密があります。
例え、1アクセスでも期待できるのなら、ウェブページにしておき、そこからメインサイトや他の商品へのリンクを貼るという戦略です。


“ロングテール戦略のために1ドメインのインデクス数の平均値を知る” の詳細は »

ドメイン移転に必要な作業項目を挙げてトラブルを回避

ドメイン移転は大変な作業です。
下手を打つと、新しいドメインでのインデクスがままならないどころか、トラブルによるアクセス数のダウンが最も痛いものです。

そうならないためには、ドメイン移転に必要な作業項目をピックアップして、手順を文書化しておくことではないでしょうか。
大規模なショッピングサイトに至っては、売上げに直接影響することは、絶対に避けたいところですので、慎重にやっていく必要がありますよね。


“ドメイン移転に必要な作業項目を挙げてトラブルを回避” の詳細は »

ビジネス戦略としての掲示板の運営はもはやメリットは無いのか?

掲示板のスレッドを直接検索でヒットさせるには、どうすれば良いでしょうか?

特に、Yahoo!知恵袋などのQ&Aサイトでは、キーワードに関連するスレッドが検索結果に表示されていたりしますから、掲示板を利用した集客も戦略のひとつとして検討の余地はありそうです。

“ビジネス戦略としての掲示板の運営はもはやメリットは無いのか?” の詳細は »

SEOはウェブサイトを介してマーケッターの総合力の現れではないか

総合格闘技というジャンルの選手を見てみると、ベースのスポーツがあって、そこから総合格闘技に必要なスキルを身につけている感じがします。

柔道やレスリングをベースとした選手が多いと見ているのですが、打撃技もある程度のレベルがあってこそ、得意の戦術に持ち込めるのかなと思っています。
結局は、スキを無くすことが、総合格闘技には必要なのでしょうね。

“SEOはウェブサイトを介してマーケッターの総合力の現れではないか” の詳細は »

 

Googleが買収戦略で携帯とSNS市場に本格的に殴りこみ

GoogleがSNSや携帯向けのビジネス強化のために、ゲームソフト会社を買収したというニュースがありました。

SNSや携帯電話では、若干の遅れを危惧しているのか、それとも、たまたま資本注入が今になったのか、全くわかりませんが、資金力をいかんなく発揮して、買収活動に動く可能性はまだありますよね。


“Googleが買収戦略で携帯とSNS市場に本格的に殴りこみ” の詳細は »

SEO業者を掛け持ちで契約する必要はどこにあるのかをリサーチ

SEO業者の掛け持ちを考えている企業は、はっきり言って資金的に余裕があるのか、先行契約した業者さんに不信感を抱いているかのどちらかでしょうね。

個人経営者が掛け持ちするのは、恐らくリンク獲得目的でしょう。
つまり格安の有料リンクを、少しでも多くやっとけ、みたいな感じでしょうかね。


“SEO業者を掛け持ちで契約する必要はどこにあるのかをリサーチ” の詳細は »

 

クラウドコンピューティング市場は10年後は約40兆円という記事を読んで

クラウドコンピューテイングは10年後の2020年までには、約40兆円規模の市場になると予測する記事が出ました。

記事の詳細は、Yahooニュースなどを検索して頂きたいのですが、全てのサービスがクラウド化されると、ケータイやスマートフォンは、規格や機能が統一されて、非常にシンプルなデータ送受信端末になっているような気がします。


“クラウドコンピューティング市場は10年後は約40兆円という記事を読んで” の詳細は »

商談相手がSEO経験者と全くのド素人では成果が既に見えている気がする

SEOサービスで、そそられるセールストークと言えば、安いこと、上位表示が高確率なこと、などでしょうか。
これらは全て表面的なSEOでしかありません。

もし、高確率で上位表示が実現したならば、なぜ、そこの業者に世界中からオファーが来ないのでしょうか?
安いのは、外注にSEO施策を出しているから、とも考えられませんか?


“商談相手がSEO経験者と全くのド素人では成果が既に見えている気がする” の詳細は »

 

SEOはリスティング広告市場に埋もれてしまう運命なのか

SEOとリスティング広告の同時利用は、もはや一般的・・・でもなさそうです。
どちらかと言うと、リステイング広告の方が食いつきはいいですよね。

現実的な話として、リスティング広告市場の伸びは、SEOのそれを上回ってますしね。
SEOはどうしても成果が見えるのが一ヶ月以上かかるので、長期的な戦略には向いていると思いますが。


“SEOはリスティング広告市場に埋もれてしまう運命なのか” の詳細は »

SEO能あるタカが爪を隠さずにどんどん強いものにしようとしているスゴさ

世の中はパクリだらけです。
と言うのは大げさかもしれませんが、ビジネスモデルが似ている、或いはほとんど同じということがゴマンとありますよね?

SEOもネタのパクリどころか、この「SEO塾」というキーワードも平気で他社や個人が使っています。
商標登録してることを知らない、いや、類似商号があるかどうか事前に調べないような法人や個人のサービスは受けたいですか?


“SEO能あるタカが爪を隠さずにどんどん強いものにしようとしているスゴさ” の詳細は »