話題

SEOコンサルタントにSEO業務を依頼する時の注意点

ビジネスサイトのSEO業務を外部に委託することは、社内にSEOエキスパートがおらずに、やむなく依頼するというパターンと、WEB担当者への教育も兼ねた依頼との、おおよそ二通りの理由があるのではないでしょうか。

もちろん、ビジネスサイトを大きく成長させるための戦略として、SEOコンサルタントに投資するということもあるでしょう。

SEOコンサルタントにSEO業務を依頼する場合は、どんな点について注意するべきなのでしょうか。


“SEOコンサルタントにSEO業務を依頼する時の注意点” の詳細は »

Googleのページランク至上主義神話は崩壊したのか

ページランク神話が崩壊しつつある現在では、Googleツールバーのページランクを表す緑色のバーは何を意味するのかを考えなくてはなりませんね。

元々ページランクは、ウェブサイトのリンク構造をGoogle独自の評価基準によって、ゼロから10までの数字で表したものです。
ページランクが高ければSEOに有利という情報が出回りましたが、単に被リンクを増やして内部リンクを最適化しつづければ、ページランクの数値は上がっていきました。


“Googleのページランク至上主義神話は崩壊したのか” の詳細は »

ディスプレイの大型化と横幅ワイド化に柔軟に対応する

ワイドなディスプレイが流行ってます。
縦長のディスプレイは流行らないですね。
ウェブサイトは縦長ですから、縦長のディスプレイだと、スクロールの手間が省けていいのではないかなと思うのですが。

ディスプレイが大型化されるに従って、ウェブサイトも昔よりは見やすくなったことでしょう。
ただ、配慮の足りないウェブサイトも依然として存在しています。


“ディスプレイの大型化と横幅ワイド化に柔軟に対応する” の詳細は »

アクセスアップに困っているWEB担当者の実態

とにかくウェブサイトはアクセスが慢性的に不足することが多く、アクセスアップはWEB担当者の最大の悩みであり、ずっと付きまとう課題です。

アクセスアップの記事が人気があるのは、そうした背景があるからですが、アクセスアップ系の記事や電子マニュアルを読んだところで実行しないWEB担当者も多いのも事実です。


“アクセスアップに困っているWEB担当者の実態” の詳細は »

 

デザイン提案に見るウェブマーケティングリテラシー

ホームページ制作業者のほとんどが、デザインコンペに参加します。

サイト制作やリニューアルを考えている企業がデザインコンペを募るわけですが、特にサイトリニューアルの場合は、なぜリニューアルするのか、現状では問題があるのか、サイトコンセプトは決定しているのかを確認せずに、デザインを出すことは出来ないのではないかと思うのです。

でも、平気で出してくる業者がほとんどです。


“デザイン提案に見るウェブマーケティングリテラシー” の詳細は »

Googleが買収戦略で携帯とSNS市場に本格的に殴りこみ

GoogleがSNSや携帯向けのビジネス強化のために、ゲームソフト会社を買収したというニュースがありました。

SNSや携帯電話では、若干の遅れを危惧しているのか、それとも、たまたま資本注入が今になったのか、全くわかりませんが、資金力をいかんなく発揮して、買収活動に動く可能性はまだありますよね。


“Googleが買収戦略で携帯とSNS市場に本格的に殴りこみ” の詳細は »

 

クラウドコンピューティング市場は10年後は約40兆円という記事を読んで

クラウドコンピューテイングは10年後の2020年までには、約40兆円規模の市場になると予測する記事が出ました。

記事の詳細は、Yahooニュースなどを検索して頂きたいのですが、全てのサービスがクラウド化されると、ケータイやスマートフォンは、規格や機能が統一されて、非常にシンプルなデータ送受信端末になっているような気がします。


“クラウドコンピューティング市場は10年後は約40兆円という記事を読んで” の詳細は »

SEO能あるタカが爪を隠さずにどんどん強いものにしようとしているスゴさ

世の中はパクリだらけです。
と言うのは大げさかもしれませんが、ビジネスモデルが似ている、或いはほとんど同じということがゴマンとありますよね?

SEOもネタのパクリどころか、この「SEO塾」というキーワードも平気で他社や個人が使っています。
商標登録してることを知らない、いや、類似商号があるかどうか事前に調べないような法人や個人のサービスは受けたいですか?


“SEO能あるタカが爪を隠さずにどんどん強いものにしようとしているスゴさ” の詳細は »

 

ユーザーエクスペリエンスって想像が難しいんじゃないかな

最近、非常に気になる言葉としては、「ユーザー体験」があります。
ユーザーエクスペリエンスという言い方の方が一般的なのかもしれませんが、どういう概念かは、説明するまでもないでしょう。

が、漠然としてませんか?
「今後は、ユーザーエクスペリエンスなコンテンツを提供して・・・」なんて言われると、それらしいものが想像されるかも知れませんが、具体的にはコレというものが無いですからね。


“ユーザーエクスペリエンスって想像が難しいんじゃないかな” の詳細は »

「カイゼン」と「リニューアル」はウェブサイトにどう影響するか

ウェブサイトは、進化する必要がどうしても生じてきます。
時代に合ったもの、というようりは、訪問者のメリットのためにというのが理由ですが、一時的な完成はあるにせよ、将来にわたって成長していくことになります。

ここで、成長のために、「カイゼン」と「リニューアル」は必要ですが、どう違いがあるのか、深く考えたことはありますか?
この機会に考えてみましょう。


“「カイゼン」と「リニューアル」はウェブサイトにどう影響するか” の詳細は »