ビジネス

制作物のコストはどのビジネスでも圧縮される運命にある中で何を提供?

これまでは引く手数多だったスキルが普及しすぎて、どんどんと価値を失っていくことに対応出来ない場合、そのビジネスからの撤退を余儀なくされます。

例えば、製図ですが、CADが使えるというだけで高い報酬が待っていた時代もありましたが、今はどうでしょう?
作図に費やす費用は絞られ、CAD技術者の居場所はなくなってしまったのです。
作図作業も外注化が当たり前になってしまいました。


“制作物のコストはどのビジネスでも圧縮される運命にある中で何を提供?” の詳細は »

SEO専門バカにならないための「逆T字」「山型」スキル習得

SEO担当者だからと言って、SEOだけに没頭すると「専門バカ」になってしまい、思考の多様性が欠落してしまうことは避けたいものです。
いろいろと経験して、得意分野外は広く浅く勉強していこうではありませんか。

能力やスキルは「逆T型」や「山型」を目指すといいかもしれません。
逆T型はひとつの能力やスキルを得意とすることで、山型は専門分野の補完する複数の能力やスキルを有するイメージです。


“SEO専門バカにならないための「逆T字」「山型」スキル習得” の詳細は »

名刺を広告ツールに変換する発想が高いコンバージョンを生む

名刺はビジネスアイテムとして、広く使われていますが、無味乾燥な名刺も多いですよね。
特に、大企業の社員の名刺はシンプルで、名前、部署名、肩書きと所在地程度で終わっています。

せめて顔写真や自分の特徴などを書いておいても損はないと思うのですが、コスト削減の折、名刺を安上がりに済ませたのでしょうかね。


“名刺を広告ツールに変換する発想が高いコンバージョンを生む” の詳細は »

スモールビジネスでのパーソナルブランディングの重要性

個人ビジネスオーナーのブランディングは、もっと積極的にやってもいいのではないでしょうか。
これは、個人ビジネスオーナーだけでなく、小規模企業なら従業員全員をブランディングしても、おもしろいと思うのですが、いかがでしょうか。

ブランディングの目的は、クライアント候補や取引先候補に対して信頼を得る上では、非常に大切な活動ではないでしょうかね。
経験、実績、ものの見方、仕事の情熱、失敗談など、存分に自分を知ってもらいましょう。


“スモールビジネスでのパーソナルブランディングの重要性” の詳細は »

 

検索ランキングの予測は人間では不可能なこと

SEOのコンサルティングやサービスの中で、時折、検索ランキングの保証を標榜するSEO業者さんがいます。
検索ランキングの保証をするというのは、傍から見れば非常にリスクの高いものではないでしょうか。

SEOはウェブサイトの価値を検索ランキングとブランディングの観点から向上させるという面もありますが、検索ランキングはアルゴリズムの変動だけでなく、日々刻々と入れ替わっているのが現状です。


“検索ランキングの予測は人間では不可能なこと” の詳細は »

売りやすい商品なんて世の中にはどれぐらいあるのか

ある商品を自ら販売する傍らで、手数料を払って他人に売ってもらう代理販売というスタイルがあります。

代理販売で思い浮かぶのは、保険ですね。
メーカーである保険会社が、保険販売の資格を有する個人や法人を審査し、代理店契約して初めて販売をお願いするようになっています。

でも、そんな面倒な審査が不要な世界もありますよね。


“売りやすい商品なんて世の中にはどれぐらいあるのか” の詳細は »

 

創造的かつ効率的なSEO実践者の日常業務の内容

ホワイトカラー系職業にあてはまることが多いと思いますが、仕事の内容には大きく「定型業務」と「非定型業務」があると思います。

一般的に、クリエイティブな仕事は「自由」というイメージがあるようです。
時間に囚われずに、やりたいときにやる、という極端なクリエイター像を思い描く人もいるようですが、クリエイティブな作業であろうが、仕事にはプロセスというものがあるのです。


“創造的かつ効率的なSEO実践者の日常業務の内容” の詳細は »